FC2ブログ

BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、SMRIの福島キッズキャンプの事など。

ダラムサラへ!

一路、ダラムサラへ!
またまた、丸一日悪路を車で進みます。
ほんとに移動が辛いんだよなー。。。
トヨタなんで、インド製アンバサダーよりマシだけど。

DSCF2210.jpg

ダラムサラはインド北部、標高1800mの山岳地にあります。

DSCF2202.jpg

おサルも居ます。。

DSCF2225.jpg

内務省で、サトゥンキャンプの水道施設の実情報告と、陳情を行いました。
しかし、今年はインド中が異常気象で洪水が多発し、手が回らない状態だそうで。。。


DSCF2230.jpg

こちらは、ラダック地方の洪水の状況。

DSCF2226.jpg

100件ほどのチベット人の村が飲み込まれ、3人が亡くなったそうです。

また、亡命者の現在の状況の報告を受けました。
2008年のラサ蜂起依頼、国境警備が厳しくてほとんど亡命できない状況でした。。。。
2009年、2010年と少しずつ元に戻り始めたが、現在年間1000人程の亡命だそうです。
以前は年間3000人の亡命者がいました。
しかしながら、中国とインドの国境が緊張状態にあり、亡命が難しくなってきています。
ラダック、シッキム、ブータン、ダージリンのルートは既に閉ざされました。
唯一残っている、ネパールルートも、共産化したネパール政府に
中国が圧力をかけて、亡命政府の活動を押さえ込もうとしています。
ついこの前も、せっかくカトマンズまで着いた30人がチベットに返されたそうです。

チベット難民の状況は悪くなる一方ですね。。。




そして教育省訪問。
・チャイルドスポンサーシップ(里親制度)
・チョンタラ寄宿舎学校の子どもたちの帰省事業
・チョンタラ寄宿舎学校の寄宿舎建設と遊具整備
などを協議しました。

DSCF2236.jpg

僕の右隣に居るのがテンジンさん。
チャイルドスポンサーシップの担当です
いつも、メールでやり取りしていたのは、君だったのね。
別窓 | NGO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<亡命政府関係者との食事会 | BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ | 難民キャンプの事情>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ |