FC2ブログ

BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、SMRIの福島キッズキャンプの事など。

南三陸での活動

南三陸では活動する団体がかなり少なくなってきているそうです。
その中でも、現地に残って活動し続けている、コンパス代表の藤井さん。
彼とは清水基金も一緒に活動してきました。
現在でも、一人暮らしの方や仮設にお住まいの方々の巡回活動をしています。

DSC_0245.jpg

我々も、なかなか南三陸まで足を伸ばせなくなってきているので
藤井さんを通じての支援を行うことにしました。

いろいろとやりとりしてる間に、先日の地震。。。

戸倉地区 ながしず荘(民宿)では山へ避難
子供たちが叫びパニックになっていたそうで
避難解除が出るまでは片時も手を離さなかったということです。

DSC_0247.jpg


3.11の時には下に見に行った大人が流されているのを多く見たという。
解除後、子供たちは一人で歩けないほどぐったりしていたとのこと。



入谷地区 キャン美容室(店、自宅流されてる、現在仮設暮らし)
余震時仮設で食事中でした。

DSC_0249.jpg


テレビ、防災無線等で「3.11を思い出して直ちに高台に避難してください」といっていたが、
「忘れるわけねーべ」、
「忘れたくても忘れられない」と言っていた。
仮設の方は安全と認識しておられ混乱はなかったそうです。

みんな3.11を思い出し当日はなかなか寝付けなかったという
震災の記憶が今でも傷となって残っているようです。


福島キッズの親御さんたちにもご連絡しましたが、大事なかったようで安心しました。
揺れはかなり長かったらしく、あのときの記憶が蘇って怖かったとおっしゃっていました。
別窓 | NGO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<南三陸周辺の見守り事業 | BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ | ラオスからの便り>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ |