FC2ブログ

BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、SMRIの福島キッズキャンプの事など。

東北三昧な日々でした!!

暫く東北三昧な日々を送っていました。

95_n.jpg

10月20日
六本木にある東洋英和女学院にて、シンポジウム「震災と子ども」
いや~。パワーポイントの資料を発表直前に消去してしまい、滝汗w


46_n.jpg

10月26日
この夏、福島キッズキャンプを開催した4団体で、悪だくみ!
いい出会いがありました!
なにか起こりそうな予感・・・


34_n.jpg

翌日27日
サムライメンバーが福島キッズを石川へ拉致して、宴会!!
会長!おめでとう~~!!


66_n.jpg

28日
サムライ中田さんと福島へ子供たちを返しました。いや~楽しかった。
親御さんとも久しぶりに再会しました。
翌日いわきへ行って翌週の芋煮会の段取り!
そして、とんぼ返り。


8196.jpg

30日
芋煮会を開催してくれる若きメンバーたちと、支援物資(タオル、毛布等)の仕分け、梱包
みなさん、いつもありがとう!!


31日~1日 夜行バスで 小松から古川、弘法寺さんへ
藤井さんに3月以来の南三陸を案内してもらいました。
土地の活用計画について預かった案件を南三陸町役場に調べに行きました。

317706_361248907298352_481620453_n.jpg

役場ではアポなし訪問にもかかわらず、丁寧に対応してくださいました。


まだまだ津波を受けた場所はこのような状況ですが、
PB012096.jpg


港にはたくさんの船が戻ってきています!

PB012099.jpg

さすが!海の回復力と、漁師さんってのはすごいなぁ!
海にも牡蠣だな(かなぁ?)が沢山!
PB012093.jpg

川には鮭が登ってきています!!
PB012089.jpg


震災瓦礫だって、自分たちで処理しています。
そこでは雇用も生んでいます!
春に訪れた仮設の、一人暮らしをしていたおじいちゃんやおばあちゃんも
この処理施設の飯場で働いているそうです。
PB012106.jpg

けれど、一方では復興に取り残されている人もたくさんいるそうです。
そんな話を、このキャン美容室では一人ひとり聞いてあげています。
いっぱいこの場所で吐き出していってもらっているそうです。
「こっちが疲れちゃうよ~。」なんて笑って言っていましたが、ほんとに大変だろうなぁ。
身体を大切にしてくださいね~。
PB012087.jpg

志津川に入る手前に仮設のお店があります。
訪れた方は、散髪してみては?


11月3日
いわき市へ移動。
(株)市民セレクトの皆さんに、内郷の仮設にて芋煮会を開催して頂きました。
住民の皆さんとあーでもないこーでもない、、、と大騒ぎ!
PB032121.jpg

なんとかおいしい芋煮が出来上がりました!
PB032122.jpg


福島キッズキャンプのナオキと、ナオキパパ、お姉ちゃんもお手伝いに駆け付けてくれて
射的や
PB032112.jpg

チョコレートフォンデュなどをしてくれました。
PB032114.jpg
子ども達には大人気でした!

皆さんは楢葉町からの避難者で、去年の秋は芋煮会どころではなく、
避難引越しの繰り返しで8回引越しをした方もいました。
その度に、子供は転校し、お年寄りは憔悴して病気になったりしました。
やっと落ち着きを取り戻したものの、故郷を追われた苦しみは続いています。
PB032123.jpg

このお二方も、病気を抱えながら頑張っています。
身体を大事にしてくださいね。
PB032128.jpg


同日には友人の谷口君たち若者グループも作町仮設にて
芋煮会を開催してくれました!!
PB032108.jpg


そして。11月6日には松葉屋の那谷君たちのグループが
去年に引き続き高久の仮設に芋煮会に行ってくれました。
74773_375648999184512_472643464_n.jpg

そして、皆さんから集めていた毛布を、薄磯の災害対策本部に届けていただきました。
600701_375754999173912_1778235322_n.jpg



皆さん本当にありがとうございました!
別窓 | NGO | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ラオスからの便り | BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ | ラオス報告(2012.9)>>

この記事のコメント

いつも遠路遥々いろいろと有難うございます。
シンポジウム、ぜひ拝聴したかったです。

いわきでの炊き出し、全て任せっぱなしでごめんなさい。じょうむたんサンと幼馴染サンにも会いたかったのですが、風邪をひいてしまい身動きがとれませんでした((+_+)) 

でも、皆さんの楽しそうな笑顔の写真を見ることができて、とても嬉しいです。

薄磯の毛布類は、10日程で全て無くなっていました。みんな「良い毛布」と言って喜んでいたそうです。有難うございました。皆様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。
2012-11-22 Thu 11:47 | URL | しんぼっち #nVBhgsWQ[ 内容変更] | top↑
こちらこそ、しんぼっちさまはじめ皆様の後ろ盾があればこそです。
子育て&家事にとお忙しいでしょうから、無理しないでね!



> いつも遠路遥々いろいろと有難うございます。
> シンポジウム、ぜひ拝聴したかったです。
>
> いわきでの炊き出し、全て任せっぱなしでごめんなさい。じょうむたんサンと幼馴染サンにも会いたかったのですが、風邪をひいてしまい身動きがとれませんでした((+_+)) 
>
> でも、皆さんの楽しそうな笑顔の写真を見ることができて、とても嬉しいです。
>
> 薄磯の毛布類は、10日程で全て無くなっていました。みんな「良い毛布」と言って喜んでいたそうです。有難うございました。皆様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。
2012-11-27 Tue 09:13 | URL | じょうむたん #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ |