FC2ブログ

BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、SMRIの福島キッズキャンプの事など。

8月10日 最終日

昨夜は最後の夜。
最近恒例になってきた、居酒屋「福島キッズ」。

P8091419.jpg

か~ら~の~
雑魚寝。。。

P8101421.jpg




そして、最終日の朝がやってきました。。
とうとう終わりだね~
「ホントに帰るの?」
とか言いながら、荷物をまとめるのにてんやわんや!
アレがない!
コレがない!の連続!

そして、全員集合!!

P8101442.jpg

さぁ、バスに向かいましょう。

P8101429.jpg


長池会長からも「良くやった」と誉めてもらいました。

P8101434.jpg

そして、このキャンプがどれだけ多くの人たちの、思い、優しさ、働きのおかげで
成り立っていたかを伝えてくれました。



リーダーのユウキと、長池会長との熱い友情の握手。

P8101445.jpg

ユウキがいなかったら、このキャンプは成り立っていないよ!!
よく、リーダーとしてまとめてくれた!
サムライTシャツも進呈され、晴れてスタッフの一員に??



いよいよ、さよならです!

P8101454.jpg

また来いよ~~。
見えなくなるまで、見送りました。



そして、7時間かかって、須賀川へ。
さすがに、お疲れの様子。

P8101459.jpg

ここで、須賀川、いわきメンバーと福島メンバーはお別れです。

P8101464.jpg

また、春に会おうな~~(あーもう春休みもやることになってる。。。)



1時間後に、福島駅に到着。

P8101466.jpg

涙と笑いの再会です。

P8101467.jpg

親御さんは、さぞ寂しく、心配していたことでしょう!

P8101470.jpg


中には、友達と別れがたくて泣いちゃう子も。

でも、何とか無事にお返しすることが出来て良かった。

P8101473.jpg

最後に、全員集合!!!

P8101468.jpg



このキャンプは、僕たちも一緒に楽しんだ17日間でした。
危ないことも、たくさんやらせてしまって
ほんとうにご家族の皆さんには、ご心配をおかけしました。


出来るだけ、僕たちが育った子供のころと同じ環境にさせてあげられたらえーね。
と、話しとりました。


年の違う子ども同士がこんなに長い間、共同生活するというのは、
とっても貴重な体験ですなぁ。
徐々に子ども同士の関係性が構築されていく。
昔も、ガキ大将がいたように。
リーダーの言うことを、みんな聞くようになっていく。
多少解決の仕方が上手くなくても、大人は口を出さない。


ケンカもなるべく子ども達で解決させとりました。
結果がどうあれ、あとで大人が話を聞いてあげれば、ほとんど介入しなくても済みました。


まぁ、でも怒るときは、めちゃくちゃに怒りちらかしたりしたけどね。
どなりちらして、スマンかったのう。。。
理不尽な大人たちとの、距離感も図れるようになりました??(笑)


自由と自主自立。
うまく伝えられたかなぁ。

まぁ、僕より経験豊かなメンバーが沢山いたんで、
とっても子ども達にとっては良い刺激になったと思います!


学校や自治会等では、やらせないようなこともやらせました。
川ダイブや、深夜の山登り。
大きい子のやることに、小さい子も挑戦する。
ちょっとあぶない事ってワクワクするし、
子供のころは僕たちも、いっぱいしてきました。

擦り傷や虫刺されなど、小さなケガもいっぱいさせてしまいました。
ご心配をおかけして、ほんとにスミマセン。

P8091346.jpg
(2度目)


出来ることをやるのでなく、できないことに挑戦する。
そんなことが出来ていたらいいなぁ。

ほんとうに福島の現実はつらい状況が続いているけど、
保養・避難というようなこと以上に、子ども達の成長に一役買えてたら最高です。
次のキャンプにもし来れなくても、このキャンプがおおきな思い出となり。
こんなバカなことをやってた大人たちがいたなぁ、なんて思い出して
将来人の為に何かをやれる大人になってくれたらうれしいなぁ。

彼等の未来を良きものにできるよう、今の大人ができることは
なんでしょう!?
その責任を果たせるよう、もっといろいろ考えていこうと思います。


今回のキャンプには、本当になくさんの人たちの思いが集まりました。
寄付、協賛、協力を多くの企業、個人の皆さんから頂きました。
そのおかげで、このキャンプを開催することが出来ました。
また、後援を頂き、おおきな後ろ盾になっていただいた
国際ソロプチミスト小松の皆さんをはじめ
様々な行事、プログラムに、ご協力、ご招待をしていただいたみなさん。
ボランティアで付き添いに来ていただいたみなさん。
朝晩の食事を作りに来てくれたみなさん。差し入れをして下さった皆さん。
昼夜を問わず、お世話をしてくれたSMRIのご家族のみなさん。
心配で寂しかったでしょうが、子どもたちをこのキャンプに出してくださった親御さん。

そして、福島キッズのみんな!

ほんとうにありがとうございました。

P8101472.jpg
別窓 | NGO | コメント:15 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<イメージ福島vol.6 | BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ | 8月9日 16日目>>

この記事のコメント

木崎さんをはじめSMRIの皆さん、
今回のキャンプに関わってくださった全ての方々。。。
ほんっっっとうにありがとうございました。

言葉ではうまく表現できない、
なんともいえない想いです。

さっき、リュウヤは意気揚々と(たぶん)、宿題にとりかかったのですが・・・
部屋をのぞいたら、寝てるではありませんか!笑
しかもベッドで。マジ寝モードです。

そっとしておきます。

皆さんも、どうかゆっくりお休みください。
2012-08-11 Sat 10:57 | URL | 北澤 #-[ 内容変更] | top↑
本当に本当に長い日々をありがとうございましたm(_ _)m送迎も長時間…子供達は最後バスを降りたくない!の騒ぎだったとか… 色んな経験もですが、一緒に過ごして思いやりの心が生まれたこと…良かったです…
しかしそんな親の思いも束の間…また日常のダラダラ始まりで怒ってしまいました(笑)
木崎さんの(二度目)土下座(笑)
とんでもありません…こちら親側がしなければです ながーい毛会長はじめ皆々様にどれだけ育てて頂いたか(ウチの子、髪も伸び、体重も増加)…
大好き石川っ子になっている福島キッズ~また宝物が増えました
ザ・サムライメンバー…そして石川の皆様ありがとうございました( ´艸`)
2012-08-11 Sat 19:37 | URL | しも #-[ 内容変更] | top↑
たくさんのキッズキャンプ関係者のみなさん、暖かい&過酷な御支援本当にありがとうございました。

このキャンプを通して、協力して楽しんだり、助け合ってトラブルを解決したりすることを学んだと思います。そして、それを支えるたくさんの人々の支援があることを!

参加した子供達、きっといい大人になりますね。
2012-08-11 Sat 20:26 | URL | 大森 #-[ 内容変更] | top↑
前回に引き続き、皆様にはたいへんお世話になり本当にお世話になりました。子供の荷物からは出るわは出るわ!!宝の山です。そして心の中にはそれ以上の素晴らしい思い出がいっぱい詰まっていると思います。
私たちの感謝の気持ちはとても言葉では表すことなど出来ませんが、本当にありがとうございました!!
2012-08-11 Sat 22:37 | URL | 高橋 #-[ 内容変更] | top↑
最後の2日は、まじめに宿題頑張っていましたので
疲れたのでしょう。
ゆっくり、おやすみ~~。



> 木崎さんをはじめSMRIの皆さん、
> 今回のキャンプに関わってくださった全ての方々。。。
> ほんっっっとうにありがとうございました。
>
> 言葉ではうまく表現できない、
> なんともいえない想いです。
>
> さっき、リュウヤは意気揚々と(たぶん)、宿題にとりかかったのですが・・・
> 部屋をのぞいたら、寝てるではありませんか!笑
> しかもベッドで。マジ寝モードです。
>
> そっとしておきます。
>
> 皆さんも、どうかゆっくりお休みください。
2012-08-12 Sun 06:02 | URL | じょうむたん #-[ 内容変更] | top↑
毎日けっこうな運動量だったので、食べる量はかなり増えています。
その後、みんな太るすぎないかが心配なのですが。。。
自然の中で思いっきり遊ぶ楽しさを知ってもらえて嬉しいです!!



> 本当に本当に長い日々をありがとうございましたm(_ _)m送迎も長時間…子供達は最後バスを降りたくない!の騒
ぎだったとか… 色んな経験もですが、一緒に過ごして思いやりの心が生まれたこと…良かったです…
> しかしそんな親の思いも束の間…また日常のダラダラ始まりで怒ってしまいました(笑)
> 木崎さんの(二度目)土下座(笑)
> とんでもありません…こちら親側がしなければです ながーい毛会長はじめ皆々様にどれだけ育てて頂いたか(ウチの子、髪も伸び、体重も増加)…
> 大好き石川っ子になっている福島キッズ~また宝物が増えました
> ザ・サムライメンバー…そして石川の皆様ありがとうございました( ´艸`)
2012-08-12 Sun 06:05 | URL | じょうむたん #-[ 内容変更] | top↑
あとむのキャラもキャンプの顔になっています。
居てくれて、助かりました!!
ありがとうとお伝えください!


> たくさんのキッズキャンプ関係者のみなさん、暖かい&過酷な御支援本当にありがとうございました。
>
> このキャンプを通して、協力して楽しんだり、助け合ってトラブルを解決したりすることを学んだと思います。そして、それを支えるたくさんの人々の支援があることを!
>
> 参加した子供達、きっといい大人になりますね。
2012-08-12 Sun 06:07 | URL | じょうむたん #-[ 内容変更] | top↑
こちらこそ、高橋さんご夫婦との時間を持てて、ほんとに良かったです。
心のこりは、、、イルカ?
また来なければいけませんね!?


> 前回に引き続き、皆様にはたいへんお世話になり本当にお世話になりました。子供の荷物からは出るわは出るわ!!宝の山です。そして心の中にはそれ以上の素晴らしい思い出がいっぱい詰まっていると思います。
> 私たちの感謝の気持ちはとても言葉では表すことなど出来ませんが、本当にありがとうございました!!
2012-08-12 Sun 06:09 | URL | じょうむたん #-[ 内容変更] | top↑
綺麗な空気と綺麗な水のある所で、貴重な体験といい保養をさせていただき、本当にありがとうございました。こんなに長期間で親子離れるのは初めての事でしたが、ホームシックの心配も何のその。2日経った今でもお土産話が止まりません(笑)。アトピーもかなり良くなって帰って来てビックリです。お迎えの時、長池会長から「福島の子供達が~」と言うと喜んで受け入れてくれる企業さんばかりで…とお聞きして、目頭が熱くなってしまいました。SMRIメンバーの方々をはじめご支援下さった皆様、お金では買えない財産を本当にたくさんありがとうございましたm(_ _)m
2012-08-13 Mon 03:15 | URL | ふな #-[ 内容変更] | top↑
少しは健康にも貢献できたようで、嬉しいです!
正直アトピーの塗り薬は本人は塗ってくれなかったのですが、海や川など自然の作用なのですね!
福島の子ども達に何かをしたいと思う人たちがこんなに多いことを実感しました。
また、ぜひ頼ってください。それが、我々の喜びです。



> 綺麗な空気と綺麗な水のある所で、貴重な体験といい保養をさせていただき、本当にありがとうございました。こんなに長期間で親子離れるのは初めての事でしたが、ホームシックの心配も何のその。2日経った今でもお土産話が止まりません(笑)。アトピーもかなり良くなって帰って来てビックリです。お迎えの時、長池会長から「福島の子供達が~」と言うと喜んで受け入れてくれる企業さんばかりで…とお聞きして、目頭が熱くなってしまいました。SMRIメンバーの方々をはじめご支援下さった皆様、お金では買えない財産を本当にたくさんありがとうございましたm(_ _)m
2012-08-13 Mon 09:18 | URL | じょうむたん #-[ 内容変更] | top↑
帰ってきて、洗濯物を自分で出す柚月くん。少し大人になって帰ってきたみたいです涙
まぁ次の日、ソフト練習はダラダラでした(笑)疲れとれないうちに日常生活に戻されたらそりゃあ…

今回の石川で経験したことは、一生の宝となると思います。思い出話をキラキラ目で語ってくれました。福島で生きてく私達はこれからも放射能と戦わなければなりません。
不安だらけです。でも、悪いことばかりじゃないと最近思います。いろんな出会いや経験を今回のようにさせていただいて、柚月ももっともっと優しい人間になってくれることを願います。人の為に動ける人間になって欲しい。改めて思いました。
木崎さんを始めとするスタッフのみなさん、長期間、お世話になりました。本当に、ありがとうございました。
2012-08-13 Mon 12:02 | URL | 今野 #-[ 内容変更] | top↑
僕たちにとっても、一生の宝になりました!
柚月くんの持って生まれた明るさは、キャンプのムードメイカーで
無くてはならない存在になっていました。
また、ぜひみんなで再会しましょう!!



> 帰ってきて、洗濯物を自分で出す柚月くん。少し大人になって帰ってきたみたいです涙
> まぁ次の日、ソフト練習はダラダラでした(笑)疲れとれないうちに日常生活に戻されたらそりゃあ…
>
> 今回の石川で経験したことは、一生の宝となると思います。思い出話をキラキラ目で語ってくれました。福島で生きてく私達はこれからも放射能と戦わなければなりません。
> 不安だらけです。でも、悪いことばかりじゃないと最近思います。いろんな出会いや経験を今回のようにさせていただいて、柚月ももっともっと優しい人間になってくれることを願います。人の為に動ける人間になって欲しい。改めて思いました。
> 木崎さんを始めとするスタッフのみなさん、長期間、お世話になりました。本当に、ありがとうございました。
2012-08-13 Mon 13:07 | URL | じょうむたん #-[ 内容変更] | top↑
自然の中で貴重な経験を沢山させて頂き本当にありがとうございました。
どんなに感謝しても感謝しきれないです(>_<)
沢山動いて沢山食べたようで、お腹のお肉が大変な事になってる、息子(^_^;)嬉しい悲鳴です。・・・後は宿題との戦いですね(笑)
2012-08-13 Mon 20:21 | URL | 片平 #-[ 内容変更] | top↑
自然の中で貴重な経験を沢山経験させて頂き本当にありがとうございました。
この先、この福島で生きていく子供たちにとって良い経験ばかりだったと思います。
強く逞しく生き抜いてほしい・・・それが親の願いです。
沢山動いて沢山食べたようでお腹のお肉が大変な事になってる息子(笑)よほど、ともだちとの別れがツラかったのか作文を書きながらないてました・・・(T_T)
本当に本当に楽しかったんだね(*^_^*)
2012-08-13 Mon 20:34 | URL | 片平 #-[ 内容変更] | top↑
いつも、みんなを笑わせていました。
宿題の時は人一倍打ちひしがれていましたが(笑)



> 自然の中で貴重な経験を沢山経験させて頂き本当にありがとうございました。
> この先、この福島で生きていく子供たちにとって良い経験ばかりだったと思います。
> 強く逞しく生き抜いてほしい・・・それが親の願いです。
> 沢山動いて沢山食べたようでお腹のお肉が大変な事になってる息子(笑)よほど、ともだちとの別れがツラかったのか作文を書きながらないてました・・・(T_T)
> 本当に本当に楽しかったんだね(*^_^*)
2012-08-14 Tue 23:01 | URL | じょうむたん #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ |