FC2ブログ

BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、SMRIの福島キッズキャンプの事など。

最終日~いわきへ

最終日は、大人の部屋が子供でいっぱいに。
最後なので大目に見てたら、夜更かししすぎました。。。

P3290173.jpg


いよいよ、別れのとき。。。

P3300179.jpg

約8時間かかって、福島へ到着!

P3300183.jpg

なんとか無事?終わってホッとしました。
みんなと別れてから、無性に寂しくなり福島で一人飲みしていましたが、
遅くになって、別動隊で子供を送っていたメンバーと合流することができました。


翌日はいわきへ
薄磯にはお花が植えられていました。

P4010200.jpg


リニュアルされた、いわき・ららミュウで国際識字センターの田島さんの
絵本読み聞かせ・お話会と、お絵かきワークショップを手伝ってきました。

P4010212.jpg


以下、サムライメンバーの安井みのりさんのブログ転載です!

*******************************************************************

無事にみんなを送り届けた。
と、木崎さんから連絡あり。

ひとまずホッとした。

でも今も子供達の笑い声が聞こえてきそう。
たった5日間だったけど、すっごい濃厚で、熱かった。

子ども達の笑顔のためにっ
って、女子部、はりきってたけど、
逆に元気や笑顔、一瞬一瞬の素晴らしさ
出会いの喜びや感動を味わわせてもらえた。
心をあたたかくしてもらえた。


それぞれが気遣い、
それぞれが支え合い、
そしてきっちりやる時にはやる。
お互いを尊重し、
大人への対応も理解してるみんな。

お手伝いも率先してやってくれ、
小さい子への配慮も忘れず、
素直だし、
キラキラだし・・・

涙でてくる。

最終日はちょっとはじけすぎちゃったけどね~^^


自然体に接してくれたから
私たちも、自然体でいられたし、
楽しい時間を過ごさせてもらいました。

ほんとにありがとう!


今頃どーしてるだろう。

久しぶりに会ったお母さんといっぱいお話してるかな~。
長旅で疲れちゃってもう眠っちゃったかな~。
また夏会えるかな~。
なんて、色々考えてしまう。

正直寂しいね。
ぽかーんって感じ。

福島では目には見えない放射能の汚染で
おもいっきり外で遊べない彼ら。

小松の沢山の関係者のご協力、ご支援のもと
本当にイキイキと太陽の下ではじけまくった彼ら。
少しでもストレスが軽くなっていればいいな~。

原発を作ってしまった大人たち。私たち。
大人が未来を担う子ども達に出来る事っていったいどんなことだろう。
ひとりの力ではできないことも
沢山の心ある輪が広がれば
きっときっと、道は開けてくると信じたい。


彼らの笑顔にふれ、
5日間楽しい時間を過ごさせてもらい、
改めて、風化させてはいけないと感じた。

計り知れない福島での生活を笑顔で教えてくれた
かおり母さん。
同じ母として、胸が締め付けられた。


みんなの笑顔にまた会いたい。
どうか、どうかみんな元気でね。


今日はサムライメンバー
いつになくおセンチでした。

たくさんの素晴らしい思い出をほんっとにありがとう~!

笑顔でまた会おうぞ~!!!!!!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大漁旗 | BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ | 帰って来ました>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ |