FC2ブログ

BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、SMRIの福島キッズキャンプの事など。

いわき薄磯へ

前回縁のあった、いわきの薄磯地区に来ました。
本当に多くの犠牲者が出たところです。

小松からの善意、松陽中学校の1年生が書いてくれた寄せ書き、毛布160枚、ミカン等を
持っていきました。
ツェワンも一緒です。

今でも、お布団が無くて座布団をならべて寝ていた方がいたとか。
お布団や毛布がとても喜ばれました。

P3101066.jpg

松陽中学校の生徒さんの寄せ書きに、目を細めていました。
薄磯の中学校は完全に津波にのまれました。
今の小学校に、保育所、小学校、中学校を統合して
今度開校するそうなので、そこに持っていくよ!とおっしゃっていました。

P3101074.jpg


いろいろとつながった、いわき薄磯のみなさんとひと時を過ごすことができました。

P3101076.jpg

「(放射能で)皆が嫌がる、こんなところまで来てくれてありがとう」
「忘れられてないって感じる。うれしい。」
の言葉が身に染みました。

会えてよかった。
人と人とのつながりを実感します。
別窓 | NGO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<南三陸 | BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ | 松陽中学校>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ |