FC2ブログ

BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、SMRIの福島キッズキャンプの事など。

いわきの仮設

いわき市には2万人にも及ぶ避難者が来ています。
その多くは原発被害者です、
200軒規模の仮設が次々にできています。

309069_166100580146520_100002397379696_302894_1402155192_n.jpg


ところがその仮設住宅は寒いのです。
特に収入を絶たれてしまっている人が多いので、暖房も節約しています。
寝具も最低限のものなので、お年寄にはこたえます。

みんなフワフワノ毛布を欲しがっていたのでした。
今回、小松青年会議所から毛布を300枚ほど頂き、
粟津の山本製材さんがボランティアで運んでくれました。」
ありがとうござました。

PA210532.jpg


皆さんの善意は、本当に喜ばれました。
しかし、あっという間になくなってしまい、次回の計画を立てねばならなくなりました。

PA210527.jpg

別窓 | NGO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<もういっちょ再会 | BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ | 再会>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ |