FC2ブログ

BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、SMRIの福島キッズキャンプの事など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

お母さんからのメール

ある子のお母さんから、メールを頂きました。
本当に切実な様子が伝わってきます。

以下抜粋です。

***************************************

メールありがとうございます。
ブログでもこうして様子を伝えて頂けて、本当にありがたいです。

残り数日…長かったような短かったような。
放射能から少しでも遠ざけてやりたくて、でもいざ離れて暮らすと心配で、退屈で、恋しくなって。(笑)

早く顔が見たい反面、帰って来たらまた制限のある生活かと思うと、ある意味複雑です。
〇〇はスポ少の野球チームに所属しています。
いつも練習に使っているグラウンドは、1マイクロシーベルトを軽く超えています。
監督やコーチは不思議なほどに気にする様子もなく、朝8時半からお昼までびっちり練習です。
私は耐えられなくて、夏休み前は練習をずっと休ませましたが、帰って来てからはどうしたらいいのか、残っている夏休みの宿題よりも何よりも、それが一番の悩みです。
子供達が活動できる数値でないのは明らかなのですが。

…と、暗い話はこのぐらいにして(十分長いですね、すみません)、
〇〇があの一番高い所から飛び込めるようになったなんて!
飛び込んだはいいが水面までちゃんと浮き上がってこれるのかと心配もしましたが、たくましくなったようですね。嬉しいです!
私も一緒にやりたかったなぁ。

ケガもなく、一度も電話をよこさないぐらい楽しく過ごし、たっくさんの貴重な体験をし…それもこれも、このキャンプに関わってくださった石川県の皆様のおかげです。どうやって感謝の気持ちを伝えたら良いか分からないぐらいです。
本当にありがとうございました。

残りの日程もまたお世話になります。
あとは無事に帰ってきてくれることを願うばかりです。
やっぱり早く会いたいです!

別窓 | NGO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<最終日 ~別れ~ | BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ | キッズキャンプ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。