FC2ブログ

BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、SMRIの福島キッズキャンプの事など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

川へ遠足

去年から約束してた川への遠足。
今日がとうとう実施日。天気が心配だったけど、大丈夫みたい。

朝からトラックの荷台には12人の子供が乗り込み、歓声を上げています。
ああ~~、久しぶり!この子も、あの子も!
お、大きくなっとる!!

DSCF3389.jpg

車内の席には安井さん、旦那さんのノイ、図書館員のカオちゃん、お隣のビリー君、僕の5人。
そして荷台には、、レイに、ボビーにター、プー、トイ、ノイ、ユイ、テン、ターイ。あ~~覚えられん!!
去年僕になついてたオオンの顔も!パッと笑顔の花が咲きます。
中には男の子なんだけど心は女の子の、いわゆる性同一性障害のイーも。
この子がめっちゃかわいいんよね~。もじもじ具合がまるで女の子!
どんな境遇の子も、みんな仲良く受け入れる。ラオスの風土ってなんかいいね。
去年来ていたブンスムは親戚の子供の子守に行っていて来れなかった。とっても楽しみにしてたそうなのに。。

さぁ、小一時間ほどで川に到着です!
去年も行った、あの場所です。
川を幾重にもせき止めて滝を作って、そのプールで遊ぶ!というレジャーです。
周りには東屋が何件もあって、そこで自炊したりできます。
みんな水着なんて持ってないので服のまま泳ぎます。


DSCF3397.jpg

さっそく遊び倒します。安井さんが、僕が来たら川に行こうとずっと前から言ってあったのです。
それで、みんなこの日を待ちに待っていたらしいのです。
日本と違って、ラオスの学校には遠足はありませんし、車のない家庭ばかりなので、遠出なんかできません。
一年ぶりのお楽しみです!


DSCF3404.jpg

しかし、1年経って変わったこともあります。
学校をやめてしまった子供たちがポツポツと。。。
縫製工場やら、レストランで働いたりしてるそうです。
こんな小さな子供たちが、もう働くのか。。。
親も子供に学校に行かせようという気があまりないので、ドロップアウトしてしまいやすいのです。
ラオスでは子供が子供でいられる時間は短いなぁ。
オオンも中学に入ってすぐやめちゃった。家の都合でアルバイトしているらしい。
でも、今度復学して中1からやり直すんだと!
頑張れ!オオン!(僕の隣の子)

IMG_6656.jpg


でも今日は、学校に行ってる子も、そうでない子もみんな集合。
ドンパレープのみんなは元気いっぱい。
泳ぎを教えてもらったことがないので、みんなめちゃくちゃに泳ぎます!
そして皆のおんぶ攻撃。。。
こっちの体力が持たないかも。。。

しかしここの子供たち、ほんとに人懐っこいな~~。
みんな可愛いくて、たまらんよ~~!



そして、これも恒例!おひるごはん!!
みんなで作ってみんなで食べます。

DSCF3435.jpg
またノイがバーベキュー!お魚の香草焼きとお肉のスペアリブ。

DSCF3440.jpg
安井さんたちがタケノコスープやパパイヤサラダを作ります。

DSCF3443.jpg
ひょうきん者のレイがおどけます。ドンパレープのガキ大将だったけど
お母さんが亡くなって引っ越しちゃった。今日は古巣に戻ってきています!

DSCF3446.jpg

みんなで食べると、おいしいね!

DSCF3468.jpg

ああ、楽しかったな~~。
また、来年かな?
来年この子たちはどうなってるんだろう。
いつかは、この子たちも子供の時間を卒業しなければならない。
それは日本と比べてずっと早い時期になるだろう。
しかも、この子たちはビエンチャンの経済発展から取り残されている。。。

あぁ、お願いだから、大きくならないで~~!!

別窓 | NGO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<緊急帰国 | BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ | ラオスなう>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金・SMRI ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。