BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金 ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、東日本大震災支援、社会福祉法人自生園のことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

南三陸周辺の見守り事業

前回紹介した、コンパスの藤井さん。
自分自身の生活も大変な中、ずっと宮城の地に残って、見守り活動を続けています。
私と同じ、真言宗のお坊さんでもあります。
前回南三陸を訪れ、彼に案内をしてもらいました。
まだまだ復興とは呼べない状況や、より複雑化、恒常化した課題に対して
遠くにいてたまに来るだけの私たちでは、有効な支援は難しいと感じました。
今必要なのは藤井さんのように近くにいて、いつも気にかけてくれる存在を生かすことかと思い
那谷寺清水基金として、コンパスの活動をお手伝いすることにしました。


以下、藤井さんからの報告です。


**************************************
山元町にてお茶の飲み会(参加者仮設や近所の方々22人) 

皆さんには前もって手ぶらで来てくださいと申し上げていたのに、
果物、漬物、お菓子などたくさん持ってきていただいて机にのりきれなかった。



昼食「はらこ飯」(鮭のゆで汁で炊いた味ごはんに、煮た鮭とイクラをのせたもの)「豚汁」
皆さん泣いたり笑ったり楽しく過ごしました。
女性は強いと再確認しました。
定期的に開催を約束しました。


12月11日
南三陸 西戸地区、水戸辺地区、月命日お参り
恒例のお参り、毎回思いますが家族が行方不明の方々は
去年の3.11で時間は止まり、まったく進んでいない。
津波を恨み、助けれなかった自分を責め続けています。
仏さんが見つかった家族、いまだに行方不明の家族、、、
少しでも安らいでいただきたくて、いろんな場所でお参りを続けます。

DSC_0269.jpg




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金 ~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。