BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金 ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、東日本大震災支援、社会福祉法人自生園のことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ラオスからの便り

中2のカムフー(左の子)。

P9161607.jpg

今年の新学期になって
「私中学、行くのあきらめたよ。だって、弟や妹もまだいるし・・・・うちは貧しいから、学校の登録料払えないんだもの」
と言ってた。
清水基金がお手伝いしている安井さんが「でも勉強したいんでしょ?」と聞くと
「したい」と言ってた。

今回、清水基金の奨学金の話を持ちかけると
カムフーはさっそく、学校に行く手続きをした。

安井さんが、カムフーの近況を知らせてくれた。
「1日も休まずに学校に行ってるよ」と胸をはって言ってるそうな。

そして安井さんの絵本図書館に来て、小さな子どもたちに、一生懸命紙芝居を読んで上げている。
チビたちも、お姉ちゃんがお話してくれるのが、嬉しいらしく
本当に嬉しそうな顔をして、お話を聞いているそうです。

よかったなぁ。
どんな状況になっても、チャンスはある、道は開けていると思って欲しい。
そして、どんな時でも子供たちの味方をする、信じられる大人がいることを、伝えられたらなぁ。
それは、福島も同じやよねぇ。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金 ~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。