BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金 ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、東日本大震災支援、社会福祉法人自生園のことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

チベットの子供たちの里親制度

また一人、チベット難民の子どもの里親縁組ができました。
チョンタラの寄宿舎学校に入ることができまし​た。綺麗な制服も着れるようになりました!
年間360ドルで、チベット難民の子どもの里親になることができます。
衣食住教育すべてを面倒見てあげられます。
年に数回手紙のやり取りをします。
現地に行ける人は会いに行くこともできます。(僕が連れて行ってあげます)
どうか、支援できる方、この記事の一番下のコメント欄に書き込みお願いします。


dechen choedon


以下チベット亡命政府教育省からの紹介文です。
*******************************************

彼女は経済的に苦しい家庭の女の子です、彼女の故郷はミャンマーに近いトゥティン村です。 この村は、輸送、教育、コミュニケーション等の設備は一切ありません。彼女は、教育を受ける状況にありません。 彼女の父はとても一生懸命に田畑で働いています。 彼女には、2人の兄弟と1人の姉妹がいます。 彼女の父は、彼女の家族を養うために、とても一生懸命に働いています。彼女の父は米を栽培していますが、地球温暖化と雨の不足のために、生産高は急速に減少しています。彼らは生活を支える糧を農業以外に持ちません。非常に低い収入のために、彼女の父は多くの困難に直面し、教育を行う余裕がありません。、彼女は着る新しい服をほとんど持っていません。しかし、彼女はすべての状況で幸せを見出す能力があります。彼女は家族が直面する問題と困難をわかっています。非常に思いやりのある女の子で、素直な女の子です。与えられた仕事を全うします。そして皆に愛されます。 彼女は何の問題もなく学校教育を完遂できます。しかし、彼女の両親は財政的に彼女を支えることができません。どうかこの子供を支えてください
スポンサーサイト
別窓 | NGO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金 ~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。