BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金 ~

木崎と申します。内容は那谷寺清水基金の国際NGO活動や、東日本大震災支援、社会福祉法人自生園のことが多いです。

ペレット工場、再稼働!

ながらくお休みしていた木質ペレット工場が、土佐テックさんの協力を得まして再稼働いたします!



修繕工事が終了し、機械が動き始めました。

20141006_144337.jpg

小さい機械なのに、おおおおぉぉぉぉーーー。出てくるぅーーー。

20141006_144304.jpg

しかしまだまだ試験段階です。

これからいいペレット作れるように調整していきます。



別窓 | バイオマス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

木質ペレットの生産&消費

今日は加賀森林組合から製材した際に出る、オガクズの回収です。





これを自生園のペレット工場に運んで、ペレットに造粒します。




このような木質ペレットになります。

(H22.04


そして、自生園のお風呂を沸かすボイラーに(巴ボイラー製)

honoo 003


お年寄りの団欒の場所の暖房(さいかい産業製ペレットストーブ)に

0101.jpg
山本製材で取り扱い中

使われております。
木質バイオマス燃料は、重油の使用を抑え、カーボンオフセットにより二酸化炭素排出ゼロです!
(木を燃やせば二酸化炭素は出るが、それは元々空気中にあった二酸化炭素を木々が光合成により木の中に固定化したもの。質量保存の法則により、森林が健全に保たれている限りは二酸化炭素は増えも減りもしない。わざわざ地中から石油を引っ張り出してきて燃やすから、空気中の二酸化炭素が増える。)
また、自然エネルギーの割合を増やしていけば原発を稼動させなくてもすむ。
さらに、間伐材などの林地残材を使用することで、森林を健全に保ち、森林の価値を高めることができる。
ペレットの生産と消費が進めば、雇用や地域経済にとって良いものになる。
石油をどれだけ使っても、産油国や石油メジャーにお金が流れるだけ。
エネルギーの地産地消を進めましょう!!

別窓 | バイオマス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バイオマス視察

某行政の方々が視察に見えました!




なんだか、木質バイオマスが動き出しそうな予感!!!
バイオマスエネルギーよ広がれ!!!
別窓 | バイオマス | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ペレットの原材料

ペレットの原材料が不足しています。
冬季間、製材所や工務店は仕事が少なくなります。
必然的に製材くずも、少なくなるわけです。

バイオマスのエネルギーの課題として、
沢山エネルギーが地域にあるにもかかわらず、それが偏在あるいは散在していることです。

その散在しているものをどう集めるかが難しい。
コスト的に見合わなくなるからです。

いろいろお声がけはしたのですが、最終的により少ない場所から
より多くの材料を仕入れなければ難しい状況です。

そこで、森林組合が助け舟を出してくれました。
しかしすんなり行かない。。。

オガ粉は大量にあるのですが、貯めてある場所が4.5m頭上。。。




トラックで取りに行くのですが、そのまま持ってきたのでは
その後の処理に支障をきたします。
なんとかフレコンパックに入れた状態で輸送したいのですが
どうやってこの高所からフレコンパックにオガ粉を詰めて
トラックに積むか。。。。。。。。どうしよ。。。。
別窓 | バイオマス | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

京都に行ってきました。

青年会議所の大会があり、京都に行ってきました。
途中サボって、銀閣寺なんぞにも行ってきました。

NEC_0027.jpg


その帰り。
尼御前のサービスエリアにて。
トイレがいやに暖かいとおもったら。。。

NEC_0031.jpg


ペレットストーブでした!

2011011817260000.jpg


道路わきの林を整理して出る間伐材を元にペレットを作ってるそうです。


写真1



自生園でも、ペレットストーブがお年寄りを暖めています。


別窓 | バイオマス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| BLOG 長靴を履いた坊主         ~ 那谷寺公益事業清水基金 ~ | NEXT